無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

気合

 以前にもお話したかと思いますが、昨日の渋川一流柔術の稽古で気になる点がありましたので記しておきます。
 渋川一流柔術では「受」も「捕」も技をかけるときには「エイッ」という気合をかけますが、この気合、かけたばかりに逆に気が抜けて腑抜け、腰抜けの状態になることがあるという事を、初心者の方はよくよく心してください。
 気合は体内の充実に伴って発するものであり、体内の充実なしに形式を整えるために声だけを発しようとすると前記の状態になってしまいます。これではまったく気合の意味がないどころか、気合が百害あるものとなります。
 たかが気合と軽軽しく考えず、工夫を怠らないで下さい。

 無双神伝英信流では気合は声に出さず、無声の声ではありますが、居合の場合においても自分では気勢が充実したつもりになっていても、実は腑抜け、腰抜けの状態になっているのを多く見かけます。しかし、素人目に見た場合に、腑抜け、腰抜けの状態がかえって気勢が充実していると見えるようですので、「素抜き抜刀術」の稽古の際には、よくよく心しなければなりません。
 試みに、自分の抜付け、斬撃の状態を、正しく無理がない正座、立膝の動かざる前の状態と比較してみてください。自分が気勢が充実していると思っている状態が実は、単なる筋肉の緊張に過ぎないことが理解できるはずです。
  1. 2007/07/03(火) 23:49:51|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ