FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

高知旅行(武道とはほとんど関係ありません)

 9月22日(火)に、子供をつれ高知に日帰りの旅に出ました。いつもは調査に行くために観光などの余裕はありませんが、今回は桂浜にもおり、高知城にもあがりました。
 渋滞をみこして朝5時に出発、坂本龍馬記念館に着いたのは8時半前でした。当然、この時刻なら車をとめる事もでき、桂浜の渋滞にも巻き込まれません。
 9時になり坂本龍馬記念館を見学し、(あっという間に身動きが取れないくらい一杯になりました)
その後は桂浜へ歩いており、海を見て水族館に入りました。随分前に水族館には入った事がありましたが海がめのプールには高い柵がしてありました。えさを買ってやれるようにはなっているのですが、高いところから落とすしかありません。以前来た時には柵が無かったので箸で海がめの口にまでえさを運ぶ事が出来ましたが、誰かが怪我をして、柵が設けられたのかもしれません。以前餌をやった時には海亀は割り箸を口で簡単におってましたから、子供の指なら大怪我をすると思います。
 いるかの数は一頭だけになってしまっていました。向うを向いて頭を浮かべたり沈めたりしていたのですが、子供が手を叩くと横目でちらりとこちらを見ていました。

   01桂浜   02海亀   03イルカ

 あしかは顔の表情がかわり、やはりこちらを気にしてチラチラと見、毛の短いダックスフントを見ているようでした。
  
     04あしか1     05あしか2

               06あしか3     07あしか4

 水族館をでて車に乗り込み自由民権記念館に向かいましたが、その時にはすでに桂浜への道は何キロもの渋滞になっていました。桂浜の人ごみは桂浜だけの事であったようで高知市内には渋滞はなく、人でも多いとは思えませんでした。
 自由民権記念館では調査に何度も行っているにもかかわらず、久しぶりに(七年ぶりくらいでしょうか)展示をみました。自由民権運動には実に様々な多くの人たちが関わって活動をしており、教科書で習う事はその何十分の1でしかありません。一度、行って見られることをお勧めします。
 ここでは田岡嶺雲という方が所持していた大きな十手を目にする事が出来ました。ただ箱書きには鉢割と記してあります。

          08十手    09.jpg

 自由民権記念館のあとは山内宝物資料館へ、ここも調査に何度もお邪魔していますが、資料館を見るのは何年ぶりでしょうか。その後は、高知城へ。高知城では三ノ丸石垣改修工事が行われており、咸臨閣」という別称を持ち国の重要文化財に指定されている本丸は化粧直しがおこなわれていました。廣島城が原爆で破壊されたのが残念でなりません。

   11高知城  12高知城  13高知城モデル

 天守閣の庭は小さく可愛い空間です。一段高い藩主の間の横にある武者隠を見たら「次の間に居る者を斬る」という想定の「虎走」を思い出してしまいました。

            14高知城庭園     15高知城武者隠

 この後、ひろめ市場でかつおの叩き丼を食べて、最終目的地へ向かいました。最終目的地についてはまた別の日に記します。 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の9月の稽古は毎週水曜日 荘島体育館剣道場 19時~20時45分です。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。
 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2009/09/26(土) 21:25:02|
  2. 未分類

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ