FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

息抜き(武道とは関係ありません)

 毎日毎日、稽古と武道史調査と研究で頭が武道からはなれず、体も過労で疲れ果てて、寝ても疲れが取れない状態が続いていたため連休初日(とはいっても土曜が稽古だったので日曜日ですが)に何もかも忘れてバイクでツーリングに出ました。時に何もかも(特に武道のこと)を忘れないと、修行の上にも研究にも行き詰まりが生じてしまいます。
 金銭的余裕があれば四日間で九州の温泉を廻ろうとも思ったのですが、何分軍資金が無く、日帰りで山陰の温泉へ。
 高速を走って濱田から温泉津へ行き、朝風呂に入りました。
  
         温泉津
  
 温泉津へ行ったのは3度目で、一度目は元湯、前回と今回は薬師湯に入りました。温泉津は広島藩の武士も湯治に来ていたところで、私が今まで入った温泉の中では一番疲れが取れる温泉です。ここはお勧めします。
 温泉で今までの疲れを全て癒し、一路、出雲大社へと思ったのですが、途中に五十猛神社があることを思い出し、参拝しました。五十猛神社は五十猛(いたける)大神をお祭する神社で、我家には五十猛大神がお祭してあります。私が何故、五十猛大神と縁があるのか今だにわかりませんが・・・。五十猛は「いたける」と読みますが、山陰では五十猛(いそたけ)町ですし、五十猛(いそたけ)神社です。神社の後ろは小さな丘があり、丘からは日本海が見えます。五十猛(いたける)大神は日本国中に木を植えたとされます。丘には狸が掘った狸穴がありました。

  01五十猛神社    02五十猛神社の丘から   03五十猛神社の狸穴

 神社の横の摂社には古そうな狛犬が左右にありました。場所が狭いせいか体は正面を向き顔だけ横に向いているようです。
       
              04五十猛神社の摂社の狛犬     05五十猛神社の駐車場

 神社から日本海を左に見ながら出雲大社へと向かいました。

                    06日本海1     07日本海2

 出雲大社は現在、平成の御遷宮が行われ、神々は仮殿に遷座され、本殿は御修造がなされています。大国主大神には武の良縁を多く結んで頂いていますので、お参りしないわけにはいきません。
 出雲大社にお参りした後は宍道湖の北側を松江に向かい、松江でお城を眺めて和菓子を求め、今度は宍道湖の南側を玉造温泉に向かいました。玉造温泉で再度疲れを癒し、廿日市へと戻りました。総走行距離470kmでしたが、疲れがなくなっていました。 
 もっともバイクは車と違って周囲を外界と遮断されていませんので、後方も含めて周囲を感じる事ができるため精神的な疲労は少ないのですが。
 
          08出雲大社       09松江城


 9月27日(日)に貫汪館居合道講習会を実施いたします。今回の講習会のテーマは「奥居合・・・自在に動くために」です。貫汪館ホームページの無雙神傳英信流抜刀兵法の稽古のページを御覧いただきどなたでもご参加ください。 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の9月の稽古は毎週水曜日 荘島体育館剣道場 19時~20時45分です。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。
 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/09/25(金) 21:25:51|
  2. 未分類

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ