無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

蹴らない脚

 先日、無双神伝英信流の形の脚の動きについて述べましたが、渋川一流柔術の稽古をされる方、特に子供達の足運びで気になるのが、「吉掛」「込入」等の「捕」の動作で一歩目を後方にさがる動きです。
 子供達の多くが後方に下がる動きを前足で床を蹴ることにより行っています。しかし、この動きをすると腰が高くなり、さらに二歩目で前に出るときに一度腰を落として床を蹴り「イチ、ニ」というように二段階の動作になってしまいます。結果として間に合わない動きが生まれてしまいます。
 一歩目で後方にさがる場合は股関節の力を抜くことにより、体を浮かせ、体が開いた結果として後方にさがるのであり、見た目は同じであっても次の前方への動きが全く異なったものになります。
 初めから用意にできるとは思いませんが、よくよく工夫してください。また、子供達を指導して頂く方は、一歩目の動きをよく見て指導いただくようお願い致します。
  1. 2007/06/08(金) 00:26:14|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ