無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

懐剣

 渋川一流柔術の「打込」の稽古で受は懐剣で捕に打ち込みます。この単純な打ち込むと言う動作ですが、できていない方がおられます。
 懐剣は右片手で持ちますが、持っているときも打ち込むときも、右肩から先のみしか働かないというのは間違った動きでしかありません。柔術の稽古で初めて得物をもつために得物に居付いてしまうのでしょうが、懐剣はあくまでも臍下で持ち打ち込むのですから、左手は打ち込むという動作をしなくても生きて働いていなければなりません。
 さらに言えば、手順の決まった形ですから、打ち込むのは一度だけですが、実際には失敗すれば再度打ち込んだり、左手を用いて受けかわし、掴む必要も生じてきます。臍下が動きの中心となれば体は均衡を保つためどのようにも動けるようになるのですが、そうでなければ、隙だらけの動きになってしまい、稽古が自分の隙を作り出す為のものになってしまいます。
 また、「打込」のあとは「互棒」の形を稽古します。「互棒」は片手に短棒を持ち懐剣で打ち込んでくる敵を制する形です。この形では左手も用いるため「打込」で懐剣を正しく使う事が出来なければ、これらの形を遣うことは出来なくなってしまいます。
 工夫してください。


 久留米での無雙神傳英信流抜刀兵法の稽古会は5月23日(土)18:30~20:45、24日(日)9:30~16:30に行います。興味のある方は無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページの稽古日時・場所のページに記してある連絡先にご連絡ください。

 無双神伝英信流抜刀兵法の次回の講習会は5月31日(日)、英信流表の稽古を致します。多くの方のご参加をお待ちいたしております。 貫汪館ホームページの無双神伝英信流抜刀兵法の稽古のページを御覧頂き、どなたでも御参加ください。
 
 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は5月は6日(水)、20日(水)が荘島体育館剣道場での稽古、13日(水)、27日(水)が城南中学校武道場となります。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。時間は午後七時くらいからになります。
  無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2009/05/21(木) 20:03:43|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ