FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

体の開き

 無双神伝英信流抜刀兵法では抜付けにおいて体が開く故に抜けます。抜くのではなく抜けます。したがって一般に行われている居合よりも長めの刀が抜けています。
 京都に演武に行った際、濃州堂さんで師範代が身長に比して長い刀を抜くと驚かれましたが、私たちの抜き方であれば決して長い刀ではなく適切な長さの刀です。抜付けにおいても柄頭を自分の右方に抜いていくのではなく、柄頭は切先が鯉口と分かれるまで敵に向いています。
 この長さの刀が抜けないのは体が開くことなく正対しているからで、いわゆる腰を入れるという動作が邪魔をします。しかし、体の開きは稽古が浅い方には難しいようで開くのではなく捻っていながら開いているのだと錯覚しておられる方もおられます。
 抜付けの大切なヒントをお話すれば、以下のとおりです。
 
 上半身の力は抜いたまま下半身に預ける。
 動き始めても上半身は下半身に預けたままで、上半身の動きは下半身にのる。
 抜き始めても決して右手は抜くという動作をしない。
 左肘は後方に折らない。したがって方に力みは生まれない。
 
 いくら上半身を下半身に預けていても、右手で抜こうとしたが最後体の開きは止まってしまいます。体の開きが止まれば刀は抜けなくなり、人によってはさらに右手を伸ばそうとします。体の開きが止まり、抜けなくなったら絶対に抜こうとしてはいけません。抜けないから自分の未熟な部分がわかり、そこを稽古すればよいのですが、間に合わせに抜いたが最後、どこに動きの躓きがあったのかわからなくなってしまいます。工夫してください。

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の稽古記録が更新されています。お読みください。

 連絡
 5月16日(土)の渋川一流柔術の稽古は午後1時から七尾中学校柔剣道場で行います。
 

 久留米での無雙神傳英信流抜刀兵法の稽古会は5月23日(土)18:30~20:45、24日(日)9:30~16:30に行います。興味のある方は無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページの稽古日時・場所のページに記してある連絡先にご連絡ください。

 無双神伝英信流抜刀兵法の次回の講習会は5月31日(日)、英信流表の稽古を致します。多くの方のご参加をお待ちいたしております。 貫汪館ホームページの無双神伝英信流抜刀兵法の稽古のページを御覧頂き、どなたでも御参加ください。
 
 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は5月は6日(水)、20日(水)が荘島体育館剣道場での稽古、13日(水)、27日(水)が城南中学校武道場となります。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。時間は午後七時くらいからになります。
  無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2009/05/14(木) 21:25:56|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ