FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

振り回す

 居合は刀が腰にあり、まだ手がかかっていない状態から抜付けが始まるためか、どうしても刀を振り回したいという気持ちから離れられない方がおられます。
 腰にあるうちから刀と自分は一体であり、鞘手、柄手のかかりも掛かったという実感なく行われます。そのため正座、または立膝の座り体と心が静まっている状態は鞘手、柄手が掛かる際にも何ら変わることがありません。これは体が動き始めてからも同じ事で、重心は臍下にあるまま、肩も肘も背も腹も引力にしたがって下方に降りたまま、むしろ浮くが故により楽な状態になっていきます。より楽な状態になっていきつつ抜付けは行われるのです。
 これと全く反対に腰に力をいれ脇をしめ手首を無理やり曲げて鞘手をかけ刀を自ら抜き出して力強く振り込もうとするため刀は死に物になり、体と一体になるどころか振り回す対象になってしまい、隙だらけになっています。
 自分自身が刀をどのようなものとして考えているのか自分自身を見詰めてください。
 
 久留米道場の稽古記録が更新されています。お読みください。
無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。

 無双神伝英信流抜刀兵法の次回の講習会は5月31日(日)英信流の予定です。多くの方のご参加、お待ちいたしております。  

 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は4月は毎週水曜が荘島体育館剣道場での稽古となります。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。時間は午後七時くらいからになります。
  1. 2009/04/17(金) 21:41:43|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ