FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

居合上達のヒント

 抜付けがなかなか上達しない方に必ず守って頂かなければならない事の一つを述べます。

 「抜付けの際、絶対に右ひじを伸ばさない事」

 これは必ず守って稽古してください。先日の講習会で苦労している方を見ると刀が抜けないからといって右手を一杯に伸ばして抜いておられました。刀が抜けないからといって右手で引き抜こうとすれば中心は働かず、末端に頼る事になり、本来、中心が働いていれば左右均等に動き、楽に抜けるはずのものが、左が働かず、かえって抜けなくなってしまいます。
 右手を伸ばさなければ抜けないように感じれば、体のどこかに凝り固まりがあり、働きを阻害しているのですから、それを正すのが先になります。
 しかし、一度右手を伸ばして抜く癖をつけてしまったら習い性となり中心が働く事は難しくなってしまうのです。あくまで、抜くのではなく抜けるのです。
 上達のためには右肘が伸びてしまったと感じたら、絶対に抜かないようにしてください。抜いてしまったら原因は解明できませんが、抜かなければ原因を究明できます。そこを正していけば必ず、抜かずして抜けるようになります。
 右ひじを伸ばしてしまうと、肩は体からはずれてしまい、刀は腕を振らねば動かなくなってしまいます。それは業とはなりえません。短気をおこさず、抜かない稽古を重ね、自ずと抜ける時を待ってください。


 無双神伝英信流抜刀兵法の次回の講習会は5月31日(日)英信流の予定です。詳細が決まりましたらホームページでご連絡いたします。多くの方のご参加、お待ちいたしております。

 貫汪館ホームページの無双神伝英信流の行事のページに大森流講習会の写真をのせました。御覧下さい。

 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は3月からは第1水曜と第3水曜が荘島体育館剣道場での稽古となります。第2、第4水曜日はそのつど久留米道場の稽古記録に記載します。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。時間は午後七時くらいからになります。

 次回の久留米での講習会は3月28日(土)です。場所はおってご連絡します。
  

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。

  1. 2009/03/18(水) 21:31:19|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ