FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

太刀打、詰合での検証

 昨日は澁川一流柔術で上半身中心になった動きについて述べましたが、これは無雙神傳英信流抜刀兵法においても同じことです。
 素抜き抜刀術では、あらがみえなくても、太刀打、詰合になればすぐにわかってしまいます。上半身中心の動きをしていれば足は働かず、敵の斬り込みに応じることができず、また、相手との間合いが正しく取れず、刀が相手に届かないといったこともよくあります。
 上半身中心に動く癖が強くなるのは、素抜き抜刀術において自己満足するための振りの強さを求める人に起こりがちです。素抜き抜刀術においては想定の中で仮想の敵があるものの、それは自分中心に置き換えることが容易であり、自分にとって都合の良い敵を自己満足できる力強さで斬ろうとしがちです。そのためにタメを作ったり、振りかぶりを必要以上に大きくとったり・・・。しかしその様なことは間近で自由に動く敵には通用すべくもなく、常に戒めているところなのですが、それでも自己満足を優先したい人に指導の声は届きません。
 思いが変わらなければ上達は難しいのです。


 3月7日(土)、8日(日)の2日間、久留米での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古会を行います。7日(土)は午後6:30~8:45、8日(日)は午前9:30~午後4:45場所は土曜日は北野武道場(久留米市北野町今山65-1 )、日曜日は荘島体育館剣道場です。興味のある方は直接道場までお越しください。。

  3月15日(日) の無双神伝英信流 居合道講習会の案内を貫汪館を汪館ホームページの無双神伝英信流の稽古のページに載せました。ご確認いただき、どなたでもご参加ください。

 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は3月からは第1水曜と第3水曜が荘島体育館剣道場での稽古となります。第2、第4水曜日はそのつど久留米道場の稽古記録に記載します。興味のある方は 無雙神傳英信流抜刀兵法 久留米道場の《稽古日時・場所》に記してある連絡先からご連絡ください。時間は午後七時くらいからになります。
 
 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)です。
  1. 2009/03/06(金) 21:15:51|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ