FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

太刀打

 23日(火)の久留米での稽古で太刀打の稽古もしましたが、支部長と初心者の方の太刀打の稽古を観て感じた事を記します。
 太刀打は二人で行うが故に呼吸が合わなければ全く稽古になりませんが、呼吸が合うというのは手順をあわせるということとは異なります。最初はどうしても手順をあわせようとしがちで、こう来たらこう、次はこうと考えてしまいがちです。しかし、一度手順を覚えてしまったら手順は頭から捨ててしまわなければなりません。
 いつもお話しますが、形は自由な動きを得る為の手段ですので決められた手順どおりにお互いが合わせていたのではいつまでたっても上達しないどころか、太刀打の稽古もまた不自由な体を作る原因となってしまいます。
 また、形を合わそうとするばかりに小手先で手順をなぞってしまいがちですが、これでは何のために素抜き抜刀術で体の動きを養っているのかわかりません。素抜き抜刀術も太刀打も体の動きは変わることはなく同じです。
 呼吸が合うとは形の理合ガわかって、決められた手順でありながら、自由な攻防が行われている事を言います。したがって打太刀は遣方が斬り込む前から受けようとしたり、遣方は打太刀が変化してもいないのに次の隙に斬り込むという事はありえません。特に打太刀となる者は遣方の動きを導かなければなりませんので心の余裕と動きのゆとりがなければ太刀打の稽古は成立しません。
 そのためには、道場外で太刀打の一人稽古をして形の理合を体得する事は不可欠です。しっかり一人稽古をされ、静かにゆっくりと理合に合った動きとはどのようなものかを会得され次の稽古に望んでください。

 いつも久留米に行く度に気になっている空間があります。勝手にゲゲゲの鬼太郎ハウスと言っています。いつ見ても心が和みますが、23日はクリスマスに備えた格好をしていました。
 携帯で撮ったので鮮明ではありませんが、左下に目玉親父、その右上に鬼太郎、その右に一反木綿、その右写真の中央に塗り壁、右にねずみ男がいます。

           鬼太郎


 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場の稽古記録が更新されています。お読みください。

 渋川一流柔術の七尾道場の稽古始は1月5日(月)、廿日市市スポーツセンター武道場での稽古始は1月10日(土)です。
 無双神伝英信流抜刀兵法の七尾道場の稽古始は1月7日(水)、廿日市市スポーツセンター武道場での稽古始は1月8日(木)です。


 福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は毎週水曜日の夜、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねくださり、お声をおかけください。 稽古始は1月7日(水)です。 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)を開設しました。徐々に更新していきますので御覧下さい。 

  1. 2008/12/26(金) 20:32:45|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ