無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

手の内

 先日、渋川一流柔術の初心者の方の稽古を見ていて感じた事を記します。
初心者の方が初動で固まる事が良くあるので、観ていたら手の内に問題があることがわかりました。
 渋川一流柔術の師 畝重實嗣昭先生が私の手をとられ業をかけられたときの手はつきたての餅のようであったと以前もお話しましたが、先生の手は柔らかく暖かく、かといって、ずしりと全体が重く、もたれた時に反発する気持ちが起こらない手の内をされていました。
 初心者の方の動きを観ていると、初動で受の手をとる時に掴もうとされているのです。しっかりと掴もうとするが故に、自分の肩、腕に不必要な力みが入り、重心は高くなり肚は抜けてしまい結果として技がきまらなくなってしまっています。きまらないためにさらに焦って腕や肩に余分な力を込めて決めようとされる方も居られます。しかし、それでは腕や肩が体から遊離してしまうんですから、ますます、きまらなくなってしまうだけなのです。
 初心者の方に心掛けていただきたいのは相手との接触ははじめは「そっと」ということです。はじめに「そっと」でなければ相手を自分の中に取り込み自分の中心が相手を含めた中心になることは困難です。掴むのではなくしっとりと手の内全体で接触するということを心掛けてみてください。

 貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の渋川一流柔術の行事のページに厳島神社奉納演武の写真を載せました。御覧下さい。

  12月13日(土)6:30~8:45、14日(日)9:30~16:45の間久留米市荘島体育館で稽古会を行います。興味のある方は貫汪館ホームページの稽古のページの連絡先よりご連絡ください。 
   福岡県久留米市での無双神伝英信流抜刀兵法の稽古は毎週水曜日の夜、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねくださり、お声をおかけください。 
 

 無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場のホームページ(←クリックしてください)を開設しました。これから徐々に更新していきますので御覧下さい。
  1. 2008/12/03(水) 21:30:18|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ