FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

短剣術

 無双神伝英信流の師 梅本三男貫正先生も渋川一流柔術の師 畝重實嗣昭先生と同じように軍歴があり戦時中は中国大陸におられました。
 その当時私が銃剣道・短剣道をしていたためか、他の弟子や、身内の方も聞いておられないことではありましたが、ある日先生は軍隊時代のお話をしてくださいました。「森本君、短剣もするのか。私も軍隊時代には部隊で短剣術の選手として部隊対抗の試合によく出場していた。短剣は間合いの長く取れる銃剣と対するので、相手の突こうとする心の動き頭を抑えて木銃を制し入身して制体、刺突するが、自分の心が静まっていないと木銃でまともに突かれる。居合と同じだ。」
 無双神伝英信流の想定の多くは敵が我に斬りかかる時にこれに応じるようになっています。他の流派にあるように「敵の殺気を感じて、こちらから先に抜き付ける。」という想定とは異なっていますので、相手が木銃で我を刺突しようとする刹那に相手を制するという状況は無双神伝英信流の多くの想定と似た面もあります。

 「居合とは心をしつめ指刀抜れはやかて勝を取なり」
 「寒き夜に霜を聞べき心こそ敵にあひての勝を取なり」
 
  1. 2007/03/20(火) 18:59:29|
  2. 居合 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ