FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

桃井春蔵

 桃井春蔵といえば上段で有名です。上段も現在のように上段から片手打したようですので現代剣道の上段のはしりといえるかもしれません。日本剣道形に上段からの片手打がないのは一般的に試合以外では上段から両手で切り下していたからだと思います。
 久留米の加藤田平八郎の門人の武藤為吉が桃井春蔵と試合をした時の記録に、武藤は桃井と勝負について舌戦したことを記録しています。桃井は自分の上段からの打を面金にかかるかかからぬかくらいであるにもかかわらず、引き上げを行って有効であると主張し、武藤の打ちは軽いといいます。一方武藤は、確かに軽いかもしれないが桃井の上段からのの打ちは片手打、自分の打はしっかり届いており、しかも両手での打ちであると主張します。
 このころから軽いの浅いのという現代剣道に通じる主張と、打ったように見せかけるということが行われています。
貫汪館で防具着用稽古をする方は、軽かろうが浅かろうが、刀が自分に触れれば致命傷でなくても自分は動くことができなくなると考えてください。

IMG_8313a.jpg
 
  1. 2020/06/08(月) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ