FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

大石神影流の手の内

 大石神影流の師 大石英一先生はできているところを褒められるということはありませんでした。師と弟子でマンツーマンで指導を受けているわけですのでできて当然。できないのがおかしいくらいの感覚で指導を受けたように思います。できていないところは何回か具体的にはっきり指摘されることもありましたが、稽古の最中に小さな目の動きで私の不出来なことを指摘されることもありました。私が気づいていなければそのご指導を見落としていたと思います。そこには「わかっているのにできなかっただろう。」という先生のお考えがあったと思います。
 さて、手の内ですが、無雙神傳英信流の手の内と全く同じです。稽古をつけていただく前には、もし手の内が違っていたら流派ごとに使い分けなくてはならず、むつかしいことになると思っていましたが、はじめて先生に稽古をつけていただいたときに全く同じだと追うことがわかりました。先生はできていることは指導されませんので、手の内に関して言葉で指導を受けることはありませんでした。もっとも土佐藩では剣術は大石神影流を、居合は無雙神傳英信流を稽古している武士も少なからずいましたので相性が良かったのかもしれません。
 のちに先生のお嬢様が手の内についてお話になられたことがありましたが、それを聞かれた方は納得されているかと思います。

DSC_1368a.jpg
  1. 2020/09/03(木) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ