FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

畝先生の想い出 試合

 畝先生の師匠である車地国松先生の道場では意治稽古はされても他流派との試合はされていませんでした。また大日本武徳会に所属されることもありませんでした。そのおかげで澁川一流が古武道として存続してこれたといえるかもしれません。もし大日本武徳会に加盟し乱取中心の稽古をしていたら、広島の他流派である渋川流や司箭流、真貫流などのように流派の実態はなくなってしまったでしょう。
 さて、話を元に戻します。畝先生の道場ではなく他の澁川一流の道場には戦前に他流派と大日本武徳会式の試合をする人がいたようですが、ある試合のときに、その他道場の澁川一流の人が寝技で故意に試合相手の肋骨を折ったことがあるのだそうです。それを聞かれた真貫流の新見亀太郎先生が畝先生の師匠の車地国松先生のところに来られ、「そのようなことはしてはならない。」と話され、車地国松先生は私の道場では試合を許していないと話されると誤解は解けたようです。
 畝先生は他者を傷つけるということは絶対にすべきことではないと話されました。澁川一流の礼式が相手を傷つけずに追い返すという理念を表しているのと同じ考えを畝先生は持っておられました。

IMG_7594a.jpg

 
  1. 2020/05/04(月) 21:25:00|
  2. 柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ