FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

取り組む姿勢(道をそれないために) 畝先生のお考え

 澁川一流の師 畝重實先生はこのような話をしてくださいました。
 「柔術は人と勝ち負けを競うものではなく、また何の役に立つということはないけれども、あれば何かあった時に心強いもの。」つまり澁川一流柔術の技は人と争うためにあるのではなく、万が一何かあった時にあれば身を守れるものだとおっしゃっていました。
 また、活かしについては、実際におぼれた人などを助けられたこともあり、これも何かあった時に役立てばよいものという考えを持っておられました。
 強いとか弱いということには言及されることはなく、実技の面においても社会生活においても人と争い自分が上に立ちたいという思いを持つことを否定しておられました。

DSC_2680a_2020042008281256b.jpg

  1. 2020/07/25(土) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ