FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

流派ごとの特徴 2

 次は全国的に流布した流派の一つです。当時の他の記録を見ても、この流派についてはおおむね次のような記述がみられます。

 「清眼之構。突は不用。勝負を貪る事多し。其心得有へし。」

 長い間胴を用いなかった流派で、他流試合をするときには帯のようなものをまいていたといわれます。「勝負を貪る事多し。」というのは当時は審判はおらずお互いに打突の有効性を判断していたのですが、この流派は先に相手から打たれていてもあとから打って自分の打ちのほうが強かったと、勝ちを主張した流派であったことが他の資料からもうかがえます。

DSC_3140a.jpg
  1. 2020/07/18(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ