FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

子供の指導は別

 現代では小学生中学生のうちから試合をさせるのが普通で全国大会までありますが、これまで調査してきた江戸時代の各藩の傾向をみると道場に入るのは大体元服前後です。それ以前は父親や家族、親戚などが指導をしています。つまり、大人に混じって一緒に稽古修行をするのは大人としての行動の自覚ができるようになってからであったようです。当然、例外もあり頼山陽は小さなころに父親が不在であり指導できないため母親に連れられて司箭流を築山通欽に習っています。おそらくは個人指導ではないかと思います。
 貫汪館で子供の稽古時間と大人の稽古時間を分けているのはそのような理由によります。子供に大人のような技を身につけさせようとしているのではなく、自由にのびのびした動きのまま成長させ、自覚ができるようになってから、大人の稽古で成長させたいためなのです。したがって無理して外形を整えさせようとか、素人の大人が見て感心するような動きを身につけさせようっとしているわけではありません。
IMG_7611a.jpg
  1. 2020/06/13(土) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ