FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

防具着用稽古

 大石神影流では稽古方法の一つとして防具を着用した稽古をしますので、各支部でも手数の稽古が進んで流派の動きを身につけた方は支部長の判断をあおぎ防具を購入してください。
 防具を着用する稽古は勝敗を決めるためではなくあくまでも手数の稽古の延長ですのでことさらに防具を着用した稽古を意識して抵抗を感じる必要はありません。打ち込まれたらなぜ撃ち込まれたのか、手数の稽古は正しくできているのかということを考え、打ち込めても、今のは勝負を争おうとして打ち込んでいなかったか、大石神影流の理に照らして正しい動きであったかを顧みなければなりません。防具は高価なものを購入する必要は全くありません。身を守ることができればよいので手軽な値段のもので大丈夫です。
 現代剣道と大石神影流の防具着用稽古のもっも大きな差は現代剣道は打突の後に前に進みますが大石神影流の防具着用稽古では手数の稽古と同じで打突後に前に進むことはありません。打突後には可能な限り切先は相手の面につけます。
 以前も述べたことがありますが打突後に前に進む動きは長尾先生のご研究で明らかなように大正末年ころから出始めた動きです。その頃を境として現代剣道の動きが生まれています。したがって、いくら古い様式の稽古をしているといっても現代剣道式に打突後に前方へつぎ足などで進む動きをするのは???ですので、特に現代剣道の経験がある方は気を付けて稽古してください。
 
IMG_8392a.jpg
  1. 2020/05/18(月) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ