FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

一生修行

 無雙神傳英信流抜刀兵法の死梅本三男先生の道場は私が入門したころは小さな道場に人があふれかえり、先生に見てもらうためには順番を待たなければならないような状況でした。しかし、先生の晩年には私一人が道場で指導を受けるということも珍しくありませんでした。そのおかげで私はマンツーマンで指導を受けることができました。稽古に来る人が少なくなったのは先生の門人がことさら少なくなったということではなく、先生が指導を許可されて、支部を運営するようになると、先生に指導を受けに来る回数が極端に少なくなったということなのです。教えることは自分の修行につながるので、教えるようにと言われたのですが、自分の修業が相当に進んでいると勘違いして己惚れる人が多かったということなのです。
 澁川一流柔術の畝先生は晩年の門人はわずかでしたが、免許皆伝をもらったあとに指導を受けに来る人は皆無でした。門人で先生の葬儀に参列した者も私一人という状況です。
 人は自分が偉くなったと思い込む傾向が強い存在なのかもしれません。

DSC_2550a_20200202183800e3a.jpg
  1. 2020/02/05(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ