FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

梅本先生の想い出 銃剣道

 私が銃剣道をしていることを梅本先生はあまり喜ばれてはいませんでした。私の「前へ前へ」という癖が銃剣道に由来すると考えられていたからです。
 広島で国体があった時に私は銃剣道競技の運営担当者として競技が行われる町役場で週に2回勤務していました。私は37歳でしたが、そのころには私も多少無雙神傳英信流抜刀兵法が分かるようになっていました。銃剣道競技の開始式で銃剣道の形の演武を八段の先生と行うようになり、形の稽古も集中して行っていました。また指導も銃剣道連盟本部の先生に仰いでいました。
 そのことを先生にお話しすると、それまであまり銃剣道の稽古を快く思われていなかったと思っていた先生が「良い経験をさせてもらえる。指導してくださる先生も元自衛隊体育学校の教官と言うことであれば立派な方で高いレベルの事を教えてもらえるだろう。しっかりやりなさい。」と言って喜んでくださいました。そのころには私の中で居合も柔術も銃剣道も融合し始めていましたので、それを見て取っておられた先生はこのように話してくださったのだと思います。

DSC_2494a_20200202104954f1e.jpg
  1. 2020/03/19(木) 21:25:00|
  2. 居合 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ