FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

再び先生について

 まともな感覚を持つ日本人であれば先生と呼ばれることに初めのうちは抵抗を感じるものです。先生は称号ではなく、その人のことを尊敬にたる人であると考えたときに、他者がそのように呼ぶものだからです。初めて先生と呼ばれたときには自分がそのように呼ばれるにたる中身を持った人物であるかどうかを自分自身で疑います。それが普通の感覚の持ち主です。
 ところが、中には先生が称号であるかのように他者に絶対に自分を先生と呼ばせようとする心根の卑しい人物もいますので気を付けなければなりません。自分の弟子でもない者にまで自分を先生と呼ばせようとするのです。「先生」とはタイトルではないと指摘されても先生と呼ばれることに心地良さを覚え絶対に自分を先生と呼ばせる。武道をすることによって自分が他者よりも優れていると考え、そのようなそのような態度をとる者は貫汪館には無用の人物です。

72567937_776605919441954_1303696726669918208_na_20200126150726a85.jpg

  1. 2020/03/05(木) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ