FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

銃剣術ニ於テ起リ易キ業癖及矯正法 7

押し突きとなるもの

(害)
押し突きをなすときは其用いたる全力に於いては強大なるも、刺貫する力に乏しく且姿勢を崩し易きのみならず、なお左の害あり
(1)敏活に連続セル刺突をなすこと困難なり。
(2)刺突直後敏活に変化或る動作をなすこと困難にして、刺突脱るる時は一層姿勢を崩すに至る。
(3)刺突敏活を欠く

(原因及矯正法)
一、押し突きをなすものは腰の推進遅れ臂脚體一致せず、銃を突き締むること遅れ、又は右拳の上げ方遅くるるに因ること多し。
二、過度に強く刺突せんとし上体前に傾きまたは肩に力を入れ過くるに因ることあり
三、刺突時左ひざ過度に屈り、其體重の保持不良なるため敵の胴を刺突して之によるにあらざれば姿勢を保ち得ざるに因ることあり。
 此の如き者にたいしては左脚を以て前進する体重を前下方に支ふることなく、反て前上方に支うるごとく踏み締ましめ、以て矯正するを要す。


 これも左右逆に考えてください。いわゆる手突きのことを言っています。大石神影流でも刺突するときにこのようになる初心者の方がおられます。原因として「押し突きをなすものは腰の推進遅れ」「過度に強く刺突せんとし」ということも共通しています。工夫してください。
 銃剣道そのものの技術に関してはいろいろ興味深いことが記されていますが、剣術とは異なるため、これで抜書は終りにします。

DSC_2959a.jpg
  1. 2020/03/03(火) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ