FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

銃剣術ニ於テ起リ易キ業癖及矯正法 5

左足を過度に上ぐるもの

(害)
左足を過度に上がるものは進出の俊敏を欠き、進出量減少し且刺突時左脚を突っ張るか或いは左ひざ過度に屈り、姿勢崩れ易きのみならず左の害あり。
(1)踏み切る時、時機遅れて右足を引き摺りまたは刺突遅れて臂脚体の一致を欠く
(2)左足の過度に上りたる為、跳ぶ如くに進出するものにありては刺突敏活を欠き、且刺突する力なく、只剣尖を敵に體部に接着するに止まり易し
(3)左足を過度に上くるため、強く踏み着くるに至り易きを以て、踵の挫傷を生じ易し。

(原因及矯正法)
一、左足を過度に上たるものは殊更に左足を強く踏み着けんとするに因るもの多し
 此の如き者に対しては、左足の完全なる踏み締めは進出の要領良好なる時に於いて初めて得らるるものなることを知らしめ、殊に腰の推進並左足の出し方に注意して矯正するを要す。
二、過度に進出量を大ならしめんとするに因ることあり。
 此の如き者にたいしては上欄(※前述の)害あること、並びに大なる進出量は右足の踏み切り十分にして腰の推進之に伴うものなることを知らしめ、以て矯正するを要す。


 この文も左右逆に考えてください。

(1)の「踏み切る時、時機遅れて」というのは大石神影流でも同じです。
(3)の「左足を過度に上くるため、強く踏み着くるに至り易きを以て、踵の挫傷を生じ易し。」というのは特に気を付けなくてはなりません。下が固いところでは強く踏みつけすぎると踵だけではなくやがて膝をも痛めてしまいます。

72178504_390595465178447_8368083644077572096_na.jpg
  1. 2020/03/01(日) 21:25:00|
  2. 剣術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ