FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

神陰流伝書より 19

試合前の覚悟

 試合前にはあらかじめ我面籠手鍔等其の外身の廻りに気を付け取り調べ置くべし、袴をつけ俄かに覚悟するは当流には嫌ふ事也、可慎、猶又撓面籠手等自身は勿論人の踏み跨り等致さぬ様に取置に気をつく可し、初め折敷の時当流にては一礼致さぬ作法也、しかし掛打の人は目上の人に対し引立て頼むといふ心にて一礼必ず丁寧に致すべし、先輩の人も夫に応じて一礼し仕合終りて互いに見合一礼し静かに立ち本の座につき初めの如く慎みて道具を除け行儀よく大切に道具を取扱ひ置べし、撓を投げ面籠手を抜捨て粗略に取扱ふ事武士の作法にあるまじき事にて心を用ゆべき事也


 これまでの仕合という漢字ではなく試合という漢字を用いています。これまでの仕合は真剣勝負の心得にも用い試合は防具着用の試合に用いているのではないかと思います。
 ここでは防具着用の試合について述べていますが、「猶又撓面籠手等自身は勿論人の踏み跨り等致さぬ様に取置に気をつく可し」というところはよく読んでください。他人にまたがせない配慮は大切です。
 又、礼について「引立て頼むといふ心にて」とあり、心を込めた礼の大切さについて述べられています。
 「道具を除け行儀よく大切に道具を取扱ひ置べし、撓を投げ面籠手を抜捨て粗略に取扱ふ事武士の作法にあるまじき事」とも述べて稽古道具を大切に扱うことが武士の作法であるといっています。
 これまで指導してきた中で外国人の門人の中では居合や剣道、合気道などの道具を扱う経験がある人はこれらの常識があり、空手や柔道といった素手の武道しかしたことがない人はこういったことも知らない割合が高いように感じられます。

DSC_3199a.jpg
  1. 2020/01/19(日) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
ご質問のある方は貫汪館ホームページに記載してあるメールアドレスからご連絡ください。記事へのコメントではアドレスが記されてないため返信ができません。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ