FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

一分之稽古執行

 月末の日本武道学会での発表資料の作成にいよいよ切羽詰ってきました。
 内容は大筋つかめるものの、細部が読めない古文書を広島県立文書館の西村先生に読んでいただきました。西村先生には広島の武道史の研究を始めた頃からお世話になっています。
 なるほどと思った文章の一部がタイトルです。「個人の稽古修行」という意味になるでしょう。
 長州藩主と柳河藩主の往復書簡の写しが柳川古文書館に残っており、その内容は、長州藩主が柳河藩から槍術・剣術に巧みな者を萩へ差し遣わして欲しいという依頼に対して、柳河藩主が表向きは難しいが個人が萩へ修行に出かけたということであれば可能であるとして返答した書簡の中の一文です。
 長州は柳川と婚姻関係があったということですが、大石神影流の大石進に入門して学ぶ長州藩士が多く、また大嶋流槍術の加藤善衛門に入門して学ぶ長州藩士も多くいました。優秀なものは進んで取り入れるという気風が優秀な人物を輩出した理由の一つかもしれません。

  6月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。8月は6,20、27日の各水曜日、荘島体育館剣道場での稽古です。午後7時位からの稽古ですので興味のある方は直接、荘島体育館剣道場をお訪ねください。
 また、8月23日(土)、8月24日(日)は久留米市での終日の稽古会を行います。興味のある方は貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流の稽古のページ に記してある連絡先へご連絡ください
 

 9月21日(日)に貫汪館居合道講習会を実施いたします。今回の講習会のテーマは「詰合・・・居合と剣術のはざま」です。貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流の稽古のページを御覧下さい。公開して行う講習会ですので、流派、団体を問わずどなたでもご参加ください。
  1. 2008/08/20(水) 22:13:47|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ