FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

天保10年および11年の江戸における大石進種次の動向について 4

Ⅱ 資料について
3.『昨七日今八日』(徳島藩士武藤左膳宣旬の記録)
  『昨七日今八日』には年月と作成者は記されていない。しかし『武藤家成立書』8)に武藤左膳宣旬が天保9年に出府し江戸藩邸で弓術の師範をしていたことが記されており,『昨七日今八日』に「若殿様御勤ニ付御稽古ハ御延引ニ」なったとあることから,この記録は武藤左膳宣旬が記したものと考えられる。
記述の中に水野忠邦のもとでの試合であることや他の史料同様に大石進の門人として加園元次郎や椛島五郎七の名前が出てくること,水野忠邦の家来として田島岩尾の名前があること,心形刀流師家伊庭軍兵衛の名前があることから天保10年または天保11年の記録であると考えられる。また表題に「昨七日・今八日」あるため,いずれかの月の7日に行われた仕合を記録したものと考えられる。
スライド7a
  1. 2019/09/14(土) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ