FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

知らぬ兵法事を語るな

 タイトルの句は無雙神傳英信流抜刀兵法『居合歌之巻』の一部分ですが、解説するまでもなく意味はお分かりになると思います。

  我道の居合一筋雑談に知らぬ兵法事を語るな

 昔であれば、いわゆる耳学問、今でいえばインターネットや書籍から得た知識で、自分で行ってもいない武術をかたらないということです。
 今の時代はいろいろな知識がインターネットを通じて入ってきます。その知識があるだけで、自分で深く経験したこともない事について立て板に水のように語ることができる人もいますが、実際には武術は表にあらわれたことだけでなく、表にあらわれない実際に行った、習った、弟子となった者でなければ師や兄弟子から伝えられないことがあります。
 私の場合であれば、師事した居合の師からは通り一遍のことだけでなく、表では語られない歴史や実体験を聞くことができましたし、兄弟子からも戦場の実際に体験談を聞くことができました。柔術の師からも澁川一流柔術の表にあらわれる形だけではなく、表に現れない技や、心構え等々。剣術の師からも表にあらわれる形・技だけでなく、形としては伝えられてはいない技や、大石家が交流があった他流派の事、技、武家の心構え等々。銃剣道では旧軍出身の先生方や父からいわゆる銃剣道ではなく、試合には用いられない実際の戦場で用いられる技、書籍等には記されない動き等々。
 知らない兵法を語るという事は、そういった事も知らずに表に現れた事に関する知識だけを、自分はこういうことまで知っているとひけらかすことです。知その武術を実際に深く修行している方からみれば厚顔無恥にしか見えないかもしれません。歌はそのようなことにならぬよう戒めています。貫汪館で稽古する方はこの歌に従い、知識があったとしても、「知らぬ兵法事を語る」べきではありません。自分の虚栄心を満足させるだけで、上達からは遠ざかってしまいます。
 DSC_1904a.jpg
  1. 2019/05/26(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ