FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

10年

 幕末には免許皆伝までの多くの流派での修行年数は約10年です。10年たたなければ使えないのかという事ではなく、一通りその流派を習得していると言えるまで10年という事で、使える使えないとは別物です。別物であるがゆえにその途中の階梯の目録とか中伝などというものが存在します。流派の体を身につけ流派を教えることができるレベルに達するまでに10年が必要とされたという事です。
 江戸で入門した者の中にはごく短い期間で免許に至るものもいましたが、それは地元で地元の流派を修行している場合です。坂本龍馬は小栗流、武市半平太は、一刀流を修行しています。桂小五郎は新陰流を修行しており、新陰流の師は大石進種次に入門して防具着用稽古を習っていますので、桂小五郎は大石神影流の稽古様式も身につけていました。大石進種次から免許を授かった来嶋又兵衛も地元で新陰流を修行しています。
 大石神影流に限って述べても多くの他藩からの留学生は地元で地元の流派を修行しており免許皆伝を授かった者はそれなりに修行を積んでいた者です。大石進種次のもとで10年修行して免許を授かった他藩の者もいますが、まだ元服もしていない歳で入門して住み込みで修行しています。
DSC_1382a.jpg
  1. 2019/07/21(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ