FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

鍋島元茂 6

 これも元和6年 元茂19歳のときの話です。

 「或時、家光公御稽古上りに但馬守殿に、紀州守(元茂)が太刀を其方無刀にて取事可成やと 上意有、御所望ニ付御立合い、但馬守 元茂公の御太刀を取て被懸御目、当時鍋島紀伊守か打ツ太刀を無刀にて取候者、今日本に但馬守ならて御座有ましと御申候由、然ハ宗矩の次にハ元茂公の外ハ天下に並ふ達人無りしと申伝候」p.74

 鍋島元茂が斬り込む太刀を無答で取ることができるのは柳生但馬守しかいないといっていて、したがって、鍋島元茂は柳生但馬守に次ぐ腕の持ち主であるといっています。これを読むと、自由に斬り、突きかかってもよいのかとも考えれらますが、太刀の動きの鋭さをいったものかもしれません。興味深い点です。

DSC_4191a.jpg
  1. 2018/09/14(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ