FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

鍋島元茂 4

 元和6年 公御年十九歳
 「家光公御兵法柳生但馬守宗矩師範之節、御打太刀ハ同門の高弟、元茂公と木村助九郎也、或時家光公より両人の御打太刀へ平法の勝利書立差上候様被仰出時、助九郎ゟは奉書紙三枚に書付差上候、元茂公よりハ、善ト思事悪シ、悪ト思事悪シ、善悪トモ悪シ、不思善シ、と御書付被差上候へハ、甚御感被遊候由、其後 家光公より、御持扇に平法の意味御書付被遊候を 元茂公へ被為拝領候、扨又右御太刀ニ付、元茂公御一生之間、八木千俵ツツ毎歳御拝領被成候」p.73

 いつも道場でお教えしていることと同じ考え方を鍋島元茂はもっていたようです。無念無想ということですが、技の上での無念無想ですので、宗教的な無念無想よりも良いかと思います。ただ、この出来事が元茂19歳のときであるというのが、元茂の非凡さを物語っています。

DSC_4132a.jpg

  1. 2018/09/12(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ