無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

言葉

 同じ日本語であっても、言葉の意味は人によって微妙に異なります。
 「かるく扱う」といってもいつも重いものを扱う人には、この程度で軽く扱っていると感じでしょうし、繊細な仕事をしている人には、まだまだ、自分には軽く扱えていないと感じるでしょう。
 人が持つ経験によって異なってくるのが言葉です。同じ言葉を用いているから同じ内容を把握しているとは限りません。読む本によっても影響を受けます。江戸時代の古典をよく読む人、明治時代の本をよく読む人、最近の実用本をよく読む人、こういう読書の傾向によっても言葉の持つ意味が異なってきます。
 指導を受ける場合には師の言葉にとらわれることなく、その奥にあるものを、動きをよく見て会得しなければなりません。

DSC_3107a.jpg
  1. 2018/07/08(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ