FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

抜付け

 一般には抜付けに序破急という言葉が用いられ、抜付けを3段に分けて速くなっていくようにとらえられています。しかし、無双神伝英信流抜刀兵法にあっては序破急という言葉は用いません。
 想定の多くは、敵に斬りかかられるので、それに対して抜付けるのですから、序破急などと悠長なことを言ってはいおられないのです。勿論、敵が斬り付けてこようとするのを気で制しておいてから抜付けるといった空論も言ってはおれません。
 抜付けは間に合う抜付けでなければならず、そのためには、たとえば膝がカクッとなった瞬間に刀が抜けていたというくらいの速さでなければなりません。とはいってもそれは求めて作る速さではないので考え違いはなさらないでください。
 初心者の人にいきなり高度な質の動きを求めても難しいことですので、初心者の方が抜付けの稽古で心得なければならない事を述べます。
 一つ目は絶対に力まないこと。少しでも無駄な力をこめていてはいけません。肩が体から遊離することは絶対にありません。
 二つ目は何もせぬ正座のときと同様、中心がぶれないこと。体のどこも力まないことが一つ目の条件ですので、少しでも中心がぶれていればぐらつきます。それでいいのです。体を固めて、いかにも安定しているかのように錯覚するのは武術の形稽古では一番良くないことです。
 三つ目は、ゆっくり静かに動くこと。動きの速さに波を作らぬよう務めてみてください。
 

貫汪館無双神伝英信流抜刀兵法講習会を7月13日(日)に実施いたします。講習内容は「太刀打」で、講習会のテーマは「太刀打・・・居着きをなくす」です。貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流抜刀兵法の稽古のページを御覧になり、どなたでもご参加ください。

 今月から無双神伝英信流抜刀兵法 久留米道場が本格的に活動を始めました。毎週水曜日の夜間の稽古です。今月は久留米市武道館小道場と荘島体育館剣道場を交互に使いますが来月からは毎週水曜日全て荘島体育館剣道場での稽古になる予定です。興味のある方は貫汪館ホームページの無双神伝英信流抜刀兵法稽古のページの連絡先からご連絡ください。
  1. 2008/06/18(水) 23:40:54|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ