無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

まけた木刀はいらぬ

 『よしの冊子』に落し噺としてあげられていることで真実ではないでしょう。

 武藝が流行するのである町人が何か工夫して商売にしようと思い木刀をこしらえて丸の内を「木刀 木刀」といって歩いた。大名の屋敷から「その木刀はいくらだ。」と声がかかり、「三文です。」と答えると、「それは高値なので一分二朱にしたほうがよい。」と答えた。値引き仕舞と思い、そのまま4.5間行ったけれど、取って返し「木刀を負けてあげましょう。」といったところ、窓の内から「まけた木刀はいらぬ。」と答えが返ってきた。

 このころから、既製品の木刀の商いがあったのでしょうか。それともたんなるお話しでしょうか。

DSC_0491a.jpg
  1. 2018/04/20(金) 21:25:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ