無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

意治稽古

 澁川一流柔術の稽古には所謂乱捕り形式の意治稽古があります。しかし、これはあくまでも稽古の一つであって、優劣を決めるものではありません。師の畝重実嗣昭先生は意治稽古は寒いときに稽古前に体を温めるために行っていたと話してくださいました。
 意治稽古は1対1で行うだけではなく、1対多で投げ捨てで行う稽古法、相手が懐剣などの武器を持って行う方法などがあります。
 意治稽古では当身や握り潰す、抉るなどの技は用いませんので、1対1で大人と子供が稽古すれば体格差のため稽古になりません。最近は刃物で死傷する例も多いため、懐剣対素手で行う意治稽古の方が現実的な稽古であるといえます。子供に懐剣を持たせ、触れられれば斬られているのだという意識で稽古すれば大人と子供でも十分に対等の稽古になりますし、立場を変えて大人が懐剣を以って子供に突きかかり斬りかかれば子供にとってもよい稽古になります。
 英国ロンドン支部のジェイコブ・グリーズリー氏はソフトな素材でナイフを作り、稽古しています。

DSC_0332ajpg.jpg
  1. 2018/04/04(水) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ