無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

握る

 刀を手にしたとき、六尺棒・半棒を手にしたとき、長刀や槍を手にしたとき、「自分の思い通りに扱いたい」という気持ちが起こり握りしめてしまいます。結果として手にしたものは自由に働けず、自分の思い通りにという考えからは帰って遠ざかってしまいます。具体的に言えば掴もうとしたときには親指以外の四指が手にしたものに深くかかり親指は死んだ状態になり、手にしたものを握った状態になっているのです。
 まず、「自分の思い通りに扱いたい」という思いを去り、「手にしたものと一体となる」ことを第一にしなければなりません。握り締めたものは自由に働けず、自由にしたものは十分な働きをします。

DSC_6479a.jpg
  1. 2017/08/06(日) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ