無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

順序

 澁川一流柔術には刀を用いる居合もあれば六尺棒、鎖鎌などの形もあります。無雙神傳英信流抜刀兵法には素抜き抜刀術だけでなく、太刀打のような剣術の形もあれば、大小詰のような柔術の形もあります。
 ただし二つの流派では根本的に求め方が異なります。渋川一流柔術では何も持たない動きが元になって素手の延長として武器が存在します。したがって六尺棒や鎖鎌を手にして使った時に素手の時の感覚がなければ、柔術に含まれる六尺棒の形や鎖鎌の形ではありません。そのためには素手の形で十分に体を練ったのちに、六尺棒や半棒を手にする必要があります。順序が逆だと六尺棒や半棒、鎖鎌の形ができたとしてもそれは澁川一流柔術の形とは本質的に異なります。あれもこれも別々の基準で行っているにすぎません。
 無雙神傳英信流では自分の体と刀とが一体となったのちに太刀打や大小詰の稽古をします。そうなってもいないのに太刀打の稽古をしても、ただ木刀を振り回しているだけになり、大小詰の稽古をしてもただ相手を投げているだけで、自分の刀を扱うのと同じように相手をも自分の一部にするという動きができるわけではありません。
 流派によって求めるには求める順があります。

DSC_5808a.jpg

  1. 2017/07/05(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ