無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

確認してから

 海外へ武道に関していい加減なことが伝わっているということを以前述べましたが、国内でもよく調べないままに真実として広がってしまった間違いもあります。また意図的に自分に都合の良いように作った嘘もあります。そのような間違いや嘘も意図的であるかないかは別として真実の中に混じっていますので、私たちは注意しなければなりません。
 たとえば澁川一流柔術の歴史に関しても江戸の渋川流を学んだものであり、長い歴史を有していると歴史を粉飾した言説が存在したこともあります。また無雙神傳英信流抜刀兵法に関しても、そのような流派は捏造であると考えていた方もあります。大石神影流剣術に関しても断絶していて手数(形)は伝わっていないのだと言っていた人もいます。すべて自分の立場を良くして他を貶めようとするところから生まれたものでした。
 刀の長さに関しては「定寸」「定寸」といまだに言われることもありますが、広島藩の貫心流では身長の約半分の長さを良しとしたもので、170cmの身長であれば約2尺8寸の長さの刀を用いることになり、「定寸」「定寸」と言っている方からすれば、そんなことはあり得ないという事になると思います。
 書籍にそう記してあるから、名の知れた人がそう言っているからというだけで鵜吞みにすることは危険です。少しでもおかしいと持った時には必ず、その記述が正しいかどうかを自分で確認してください。

DSC_5142a.jpg
  1. 2017/06/19(月) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ