無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

活かして使う

 裏庭に猿がでて作物を盗むようになって以来、10年くらい畑仕事はしていませんが、先日久しぶりに鍬を使う機会がありました。まったく農作業をしたことがない若い方が鍬を使われるのを見ていると、腕力で鍬を地面に打ち込まれるので、筋力を使い過ぎていて、あれでは筋肉疲労が起こってしまうだろうと思ってしまいました。
 金属の部分の重さを活かして、臍下丹田中心に振り上げ、落下する重さに自分の体の重さを添えてやれば、それほど筋力を使う事もなくかたい地面にも打ち込むことができます。これは刀や木刀や六尺棒や薙刀・槍を用いるときにも共通した動きです。
 大石神影流の師である大石英一先生は農作業の動きで大石神影流の刀の用い方を説明されたことがあります。

DSC_5099a.jpg
  1. 2017/06/14(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ