無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

海外への情報発信

 平成29年9月6日(水)から9月8日(金)の3日間、関西大学千里山キャンパスで行われる日本武道学会第50回記念大会(第2回国際武道会議)の発表抄録は英語で書かなければなりません。
 武道学会での講演等をしっかり聞かれている方は日本の武道を martial arts でもなくmartial way でもなくBUDO として発信していこうという流れがあることはよくご存じだと思います。 
 日本の武道が海外に広まっていく過程で変質していくということは、それほど詳しくない方でもご存じかと思います。これは日本人が海外の方に日本の武道を行っていただく過程で日本の武道の歴史や思想、理念といったものを十分に伝えきれず、海外で武道を日本発祥の格闘技・競技としての側面でのみとらえられてしまっていたからではないかと思います。
 そういった意味では今回の武道学会の発表抄録を英語で記さなければならないという取り決めは日本の「武道」の正しい姿を知っていただくという点で非常に意義のあることだと考えます。日本人はこれまで武道以外においても正しい情報発信を怠ってきたために日本に関する間違った歴史や思想についての情報が海外で信じられています。今後はこれを正していかなければなりません。
 貫汪館で稽古される方は貫汪館の武道について、簡単な中学1.2年生が習う程度の英語を用いて口頭で説明できるように努めてみてください。日本人なのですから英語に間違いがあってもかまいません。一歩前に出ることが始まりです。

DSC_5102a.jpg

  1. 2017/06/12(月) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ