無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

刀と棒

 六尺棒の長さを十分に用いる稽古をしてから「刀と棒」の稽古を行いますが、昨日述べたように六尺棒の長さを十分に使えなければなりません。
 棒はいくら稽古していても、どれだけ強く打てるようになったとしても刃はついていません。修錬して棒を使える者の棒と、あまり修練していないけれども刀を使える者の刀がお互いの体に同時に届けば、どのようになるかは想像に難くないと思います。
 長いものは十分に長く使って相手の間居合の外から相手を打ち、突ける稽古をしなければなりません。

DSC_4064a.jpg

  1. 2017/05/26(金) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ