無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

教える

 「近いうちに必ず教えることができるようになる。」という覚悟がある方の上達は速やかで、「道場の中で兄弟子として後進を導いていけばよい。」という程度の方は真の会得ができません。
 無双神伝英信流抜刀兵法の師 梅本三男貫正先生は私が高校生のときに「習得するということはコップの水をこぼすことなく全て自分のコップの中に受け取ること。」とお教えくださいました。これは次に伝えるためにはすべて受け取らねばならないということをも意味しています。
 教える覚悟のない方は自分に都合の良いところのみを得ようとし、自分にとって都合の悪いところは無視してしまいます。真の上達のためには教える覚悟が必要であり、教える覚悟のない方には真の上達はないのです。

DSC_3966a.jpg
  1. 2017/05/13(土) 06:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ