無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

信じることから始まる

 「手の内は真綿に針を含んだものを持つ心で」「柄手は握らず添えるだけ」「鞘手は力を入れず後方に送るだけ」と指導しても「力を入れなければ刀は落ちてしまう」と考え自分が安心できる方法をとっていれば、流派の動きにはなっていきません。
 誰でもはじめは力を入れなければと考えてしまいますが、無雙神傳英信流抜刀兵法の師は私が初心者の時に「柄が手から抜け出ていってもよいと思って抜付けなさい。」と教えられました。私が躊躇しながら抜付けの稽古をしていると、さらに「抜け出ると自分で感じても絶対に抜け出ることはないから。抜け出てもよいから。」と話してくださいました。

DSC_3730a.jpg

  1. 2017/04/27(木) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ