無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

柔術の間

 澁川一流柔術の基本である履形の形は前に出て受の手首を抑えるか、斜めに出て相手の受の手首を返に取る形がほとんどです。
 返に取る場合は相手をかわしながら斜めに入るので受けの動きにやや遅れて出ても間に合いますが、まっすぐに踏み出して受の手首を取るのは受が未発であり動きの頭を取るという意味があります。突いてきたのを取るわけではありませんので、毎回そのような意識で稽古してください。また、受けに立つ人は稽古ですから捕が心身ともしずまっていないのに突いて行くことはしないでください。捕の動きは遅れてしまい、形の稽古はなりたたなくなります。

DSC_3741a.jpg
  1. 2017/04/23(日) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ