無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

履物を揃える

 私が十代から三十代ころまでのお話しです。
 居合の稽古をするのに公民館をお借りして先生と弟子で一緒に抜く稽古をする日が週に一度ありました。お話ししているように先生の道場は狭かったためそのような稽古をする余裕はありませんでした。
 稽古ができる板の間のホールの外にソファーがあり、そこは土足で稽古の前には先生がそこに座られお話をされるのをみんなで聞いていました。ホール内は夏は暑く、冬は寒く空調のあるホール外の方が快適であったからです。
 稽古の時間になると先生はホールの入り口に履物を脱いではいられます。他の方はそれぞれ離れたところにある下足箱に履物を入れてはいられました。先生の履物を下足箱に入れるのが私の役割で、稽古後には素早く動いて先生の履物をホールの入り口に揃え、余裕があれば兄弟子(私は子供のころから先生の弟子だったので兄弟子はほとんどいませんでしたが)や私より年齢の高い方の履物を揃えていました。
 これは先生が体調を崩され、稽古に来ていただけなくなるまで続けました。

DSC_3543a.jpg

  1. 2017/04/19(水) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ