無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

流刀・順刀 刀を膝の上にとる

 流刀・順刀では斬撃の後に刀を膝の上にとります。これも大森流で様々な動きを教えるうちの一つでこの動きは植田平太郎先生が解説されているように懐紙で刀をぬぐうための動きです。
 「柄を左斜向ふへ突出し刀尖を右膝頭上へ引付け(懐紙を出して血糊を拭ふは略す)」

 刀を膝にとるときは自分の膝を斬らぬように刃はわずかに上方に向け、両肩両肘は引力によって下方に引かれたまま動かします。
 納刀は刀の位置のエネルギーをまず用い、膝から外した刀が廻ってくるのに肘が落ちる動きを回転のエネルギーに変えて刀の位置のエネルギーに添えて切っ先を鯉口の高さまで運びます。

10DSC_3506a.jpg

  1. 2017/03/22(水) 21:25:00|
  2. 居合 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ