FC2ブログ

無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

広島の剣術流派 2

 今日はあまり知られていない流派についてです。


一旦流

 一旦流は三谷印斎正直が新陰流から新たに起こした流派である。印斎は後、宮川印斎と称したという。
 廣島の一旦流は太田清助が享保の頃、師の三谷印斎より五之坪流槍術とともに伝授された剣術である。清助の後は子の常之丞、孫の弥次右衛門と続いた。一旦流剣術は槍術の弟子に限り教授された。
(『尚古』第二年 第八号p18/『新修広島市史 第4巻 文化風俗史編』p287/『元凱十著』p56/『増補大改訂 武芸流派大事典』p68)


一得流

 文久二年(1862)に没した三原の小島一伝斎が、大久保某より一得流・河合流二流の剣術を学んだと言う。後に正平流の鎌を僧侶より学び嘉永七年(1854)に大善寺内に大演武場を設けたという。
(『安藝備後両國偉人傅 全』p302/『増補大改訂 武芸流派大事典』p75/『御調郡誌』p353)



 5月5日(月)京都白峯神宮において午前11時から、日本古武道振興会による奉納演武会が行われます。無双神伝英信流抜刀兵法はと渋川一流柔術が演武します。お時間のある方はお越しください。 
  
 5月25日(日)に一般に公開した自由参加形式の貫汪館居合道講習会を実施します。講習会のテーマは『英信流表の形・・・形が教える事』です。詳しくは貫汪館ホームページ(←クリックしてください)の無双神伝英信流抜刀兵法 稽古のページを御覧下さい。
  1. 2008/05/04(日) 20:19:00|
  2. 武道史

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!
連絡先は貫汪館ホームページで御確認ください。

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ