無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

肩の力みを抜く

 肩の力みを抜くことが上半身を力みなく使う上でのポイントになります。
 肩の力みを抜くための方法の一つとして二人で組になり、片方の人がもう片方の人の手を取り、両手を肩の高さよりも上に上げてぶらぶらぶらさせて急に放し、相手の手が自然に引力に引かれ落ちるかどうかという練習をしていただいています。この時に自然に両手が落ちる人は比較的力まない人で、自分で手を下さなければおりない人は力みやすい人です。
 自分が力みやすいのだとわかったら一人で力みをなくす方法として鴨居や長押に指先だけをかけて指先の力を抜いて行ったときに自然に手が落ちていくかどうかという稽古をすることもできます。
 肩が力む方は構えも肚ではなく肩で構え振りかぶるとき、斬り下ろすときにも肩を用いてしまいますので、しっかりと肩の力みをなくす稽古をしなければなりません。 

DSC_2986a.jpg
  1. 2017/03/03(金) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ