無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

痺れを超える

 半棒は相手の頭上に打ち込んで終わる形がほとんどで相手は半棒を持った者に打込む稽古をさせるために木刀で受けます。したがって半棒を持った者の打込みが弱かったり、木刀に当たるときに動きを止めていては木刀で受けてもらう意味はありません。
 本気で打込めば初心の内は木刀を持つものも半棒を持つものも手がしびれてしまいます。そこを乗り越えて続けて稽古していると不思議なことに手の内が最適な状態を模索していくら強い打込みでも痺れることはなくなってきます。稽古はそこまで行ってください。

DSC_2863a.jpg
  1. 2017/02/20(月) 21:25:00|
  2. 柔術 業

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ