無双神伝英信流 大石神影流 渋川一流 ・・・ 道標(みちしるべ)

無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術を貫汪館で稽古する人のために

心が途切れる

 昨日は動きについて述べましたが、心が途切れてしまうと、その形は死にものになってしまいます。
 心が途切れるというのは、
 たとえば居合の抜付けの後の運剣であれば抜き付けののち、只素早く振りかぶろうとして動き、運剣の間は敵に対する心の備えがなく、その間に斬りかかられても対処できない状態。
 剣術の「無二剣」であれば小手に斬りこんだあと、ただ面に斬り込めばよいのだと思って次の動きを急ぎ、その間に打太刀が形通りに動かなかった場合に変化する心の余裕がない状態。
 柔術であれば、技をかけた後に元の位置に戻る際などの、只元の位置に戻ろうとして、捕を意識できなくなっている状態等々
 簡単な例を挙げたにすぎませんが、形稽古を通じて上達するにはどの時点を切り取っても心が途切れていないような稽古をしなければなりません。

DSC_2597a.jpg
 
  1. 2017/02/11(土) 21:25:00|
  2. 居合・剣術・柔術 総論

FC2カウンター


無料カウンター

プロフィール

貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)

Author:貫汪館館長(無雙神傳英信流 大石神影流 澁川一流)
無雙神傳英信流抜刀兵法、大石神影流剣術、澁川一流柔術 貫汪館の道標へようこそ!

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

月別アーカイブ